未来の地球の歩き方 - マイトピマイライフ

興味深い最新の科学技術ニュースをピックアップ。主に未来ガジェット系です

従来の半分の重さ。片手で運べる14インチ折りたたみ自転車発売 超軽量7.7kg、4万9000円

ドッペルギャンガー、片手で運べる14インチ折りたたみ自転車発売 超軽量7.7kg シリーズ史上最軽量の7.7kgを実現。コンパクトに折りたためる14インチ自転車の強みに加え、重量を抑えたことで、片手でも簡単に運べる。自転車本体の展開・折りたたみに関わる機…

ドウシシャ、低い天井にも設置できるサーキュレーター付き薄型LEDシーリングライト

ドウシシャ、低い天井にも設置できるサーキュレーター付き薄型LEDシーリングライト 中央部にサーキュレーターが付いた、厚さ160mmのLEDシーリングライト。薄型設計のため、低い天井でも圧迫感なく利用できる点が特徴。 室内の空気を循環して冷暖房効率を上げ…

わお、つなぐだけでiPhoneのロック解除ができるデバイス、ひそかに流通か

ヤバすぎ…つなぐだけでiPhoneのロック解除ができるデバイス、ひそかに流通か このほどセキュリティソフトウェア企業のMalwarebytesは、iPhoneをつなぐだけでいとも簡単にロック解除が完了してしまうApple TVのようなデバイスの存在を指摘! その名も「GrayKe…

草食系男子時代の終焉も近い?男性用ピルの実現が近い

男性用ピルの実現が最新研究によって現実味を帯びる 男性用の避妊薬はこれまでも研究・開発されてきましたが、2016年に有用性が確認されたホルモン注射は「うつ病や性欲低下などの有害な副作用」を引き起こすことがあるなど、実現にはほど遠いものでした。し…

これは欲しい!バイク不況でも3ヵ月で3千台売れた指紋認証付きの原付、15万円

バイク不況の中、3ヵ月で3000台売った指紋認証付きの原付 一見すると普通の折りたたみ自転車なのだが、中にエンジンが仕込まれている原動機付自転車、いわゆる「原付」だ。 原付らしく、使用にはナンバー登録と自賠責保険への加入が必須。もちろん運転免許も…

通勤通学にも便利?階段を降りられる8輪スケートボード「Stair-Rover」台湾発

階段を降りられる8輪スケートボード「Stair-Rover」先行販売 「Stair-Rover」は、あらゆる段差をスムーズに駆け抜けることができる台湾発のスケートボードだ。通常のスケートボードでは難しい階段をスムーズに降りることができたり、点字ブロックや砂利等の…

Androidで360度撮影できる「OMNI shot mini エレコム」

エレコムは、360度映像を撮影できるカメラ「OMNI shot mini」を3月下旬に発売する。価格は3万6191円(税込)。 「OMNI shot mini」は、Android 6.0以降のスマートフォンやタブレットに装着して使うカメラデバイス。USB Type-Cであればそのまま、microUSBであ…

VRで「女の子とえっちできるシステム作ってみた」ハードとソフトの二段構え

VRで「女の子とえっちできるシステム作ってみた」という猛者が登場、ハード&ソフトの二段構え このシステムは、VR空間上のキャラクターの動きに合わせてオナホールを連動させるという一見単純なものですが、匂いデバイスの実装や腰をたたきつける強さを最大…

助かる新技術開発が進行中!iPhoneのバッテリー容量が20%〜40%も拡大!

今後、iPhoneやiPadに使われているバッテリーの容量を20%〜40%拡大できる技術の開発が進められています。開発を進める企業には、TDK傘下のAppleサプライヤーが出資しています。 iPhoneのバッテリー容量が20%〜40%も拡大!新技術開発が進行中 iphone-mani…

「グーグルレンズ」がiOS対応に

グーグルレンズは、スマートフォンのカメラを物体にかざすだけで様々な情報を表示してくれる便利な機能だ。これまでアンドロイド限定だったその機能がiOSの「グーグルフォト」アプリでも利用可能になった。ただし、アプリのバージョンが3.15以上で、デバイス…

米決済大手ストライプがビットコイン支払いサービスを終了

価格が上がり続けてる時はお得だけど、ここまで不安定だと、決済された後に通貨価値が半額に下がったりしたら、たまったもんじゃないもんねぇ。 www.itmedia.co.jp

ケンタッキーでフライドチキンを買ったらドローンが付いてくる(インド)

インドのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、「フライドチキンを買ったらボックスにドローンが付いてくる」という、にわかには信じがたいスペシャルボックスを登場させました。組み立て式で、実際に飛ばすことが可能。 gigazine.net

ハーバード大が開発。極端に小型化した全長20ミリの緻密なロボット

驚くべきはそのスピードで、とても肉眼では追うことができないものだ。アーム部分が立ち上がるポップアップ構造は、折り紙工学に基づいて設計されており量産にも向いているという。 gunosy.com

ワコムから極細スタイラスペン。ペアリング不要でAndroid・iOSに対応

ひらめきを逃すことなく素早くメモに残せる極細スタイラスペン。ワコムが30年以上に渡り培ってきた技術を活かしてタッチスクリーンの検知精度を向上、1.9mmと極細のペン先は画面のどこに触れているかがはっきりと見えるため、視差のない正確な書き味を実感。…

DJIの新型ドローン「Mavic Air」正式発表。Mavic Proと同レベルなのに小型化

むしろ優れてる部分まであり。 DJIはニューヨークで開催されたイベントにて、以前より噂されていた新型折りたたみドローン「Mavic Air」を正式発表しました! 日本ストアでの価格は本体のみで10万4000円、2つのフライトバッテリーやトラベルバッグが追加され…

iPhone X用ケースで、高性能スマホ用レンズを

スマホ撮影を劇的に向上させられると、スマホフォトグラファーの間で人気を集めているスマホ用レンズのMoment。 レンズの種類を増やし、レンズ取り付けが簡単になるケースなどを展開してきたが、iPhone X用ケースを来月にもリリースする。 techable.jp

家のコンセントに、埋め込み式のUSBコンセントを

まさに今の需要にぴったりのコンセント。 USB端子は合計5V/2.4Aで、12W充電のiPad Proまでも充電OK。ACコンセントも1個付いており、個別に電源を取ることができます。 www.gizmodo.jp

世界を巻き込んだ月面探査レース―、全チーム期限切れで終了

Googleが後押しする世界規模の月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」。日本チームを含め、残念ながらどこも期限までに月に到達できる見通しはなく、勝者がないまま終了となる。主催するXPRIZE財団が明らかにした。 internetcom.jp

ライダーを守るエアバッグ内蔵のバイク用ジャケット「Helite Airbag」

エアバッグとバイクのフレームなどに結びつけるロープ、そしてガスボンベからできている。事故が起きてロープが引っ張られるとガスボンベからガスがジャケット内部のエアバッグに一気に噴出され、ライダーを衝撃から守る仕組みだ。 bouncy.news

USBメモリやSDカードに対応したレトロな木目調ボディのラジカセ

木目調ボディに円形スピーカー、伸縮アンテナ、スイッチ式のボタンなどを搭載したレトロなラジカセ。カセットテープのモノラル再生・録音、USBポートやSDカードスロットからMP3形式の音楽ファイルを再生できる。 www.mdn.co.jp

乗って操縦、手足のように動かせる「スケルトニクス」

巨大な外骨格アーマーのようなデザインで、実際に乗り込んで自分の手足のように直感的に操縦できる未来感溢れるスーツ。電気を使わずに、装着者の手足の動きに追従する独自のリンク機構による駆動方式を採用した。 bouncy.news

ポケモンGOよりお得。歩くと仮想通貨が稼げる新ゲーム・ビットハンターズ登場

ビットハンターズ(BitHunters)を発表したのは、東京都中央区のリアルワールドゲームス株式会社。ポケモンGOのような、スマホを持って現実世界を歩くことで展開するGPSゲームで、現在春のローンチに向けて事前受付中。 www.ei-publishing.co.jp

段差を乗り越えられる、強力サスペンションの電動スケボー『KKA S1』登場

最大の特徴は、タイヤの受け軸がスライドする、大きなサスペンション。段差を乗り越えた際のショックを吸収してくれ、よりシャープなコーナリングにも寄与してくれるはずだ。また、ぬかるんだオフロードでも走行できる防水性能も心強い。 www.digimonostatio…

なんと世界初の抱き枕型睡眠ロボット『Somnox』。もうぼっちじゃない

Somnoxは、抱きしめて寝るだけで、眠りを落ち着かせるのに役立つ、世界初の睡眠ロボットです。 夜中に目が覚めても、すぐに気分が落ち着くよう、眠る手助けを行います。 dime.jp

これなら買えるかも!1万円の「マイルームロビ」タカラトミーから

対象年齢6歳以上。「暗いねー。電気付けたら?」「はっくしょんっ 寒いよー」「ボクもリモコン押したいなー」などおしゃべりします。 ascii.jp

超ハイテクに生まれ変わった犬型ロボット「新aibo」。庶民には高嶺の花?

本体も維持費も高いぞよ。 japanese.engadget.com

スマホケースに内蔵する4万円の自撮りドローン。4分飛行可能

1万円だったら欲しいんだけど、、、 japanese.engadget.com

モスクワの地下鉄、電子マネーつき「指輪型パス」導入

北国ロシアの首都、モスクワの地下鉄が2017年に導入した「指輪型パス」が日本でも話題になっている。IC乗車券や電子マネーの機能がある。 internetcom.jp

ホンダのロボットが「もち肌」のアニキに

ひょうたん型の「3E-A18」はユニークな形状のコミュニケーションロボット。直立したままスムーズに移動する。顔の部分は背面投射型のプロジェクターにより、様々な表情や「Hello!」など簡単なメッセージを表示できる。 www.itmedia.co.jp

ネックバンド型の360度カメラが登場

ドライブレコーダーの感覚で、常時全録のウォークレコーダー時代の到来も近そうです。首にかける360度カメラとはなかなかのアイディア商品。これまでの360度カメラは自分も映ってしまいますが、これだと自分は映らずに360度合成できるようです。 www.gizmodo…